2007年東京から大阪まで歩き旅の記録の記事 (1/3)

1号線てくてく(24) おわりに

【旅を終えて、コーヒーロールの感想】


まさか本当に500kmを自分の足で歩けるとは、この旅を企画する前には思っていませんでした。
私の妄想の中の「歩いて遠くまで行ってみたい」という大冒険の夢に、3人が一緒に行きたいと言ってくれた時、とてもうれしかったけど、本当にやるの!?と我ながら信じられない気持ちがありました。

いろんな人に無謀だと言われ、反対されながらの、初めての歩き旅。
出発して5分で、こんなに暑いなんて思わなかった、と3人に文句を言った一日目。
行ったことがあった大磯をすぎて、もうこの先知らない土地だらけか、とすごく怖かった二日目。
毎日自炊ができないぐらい疲れきる日程、テン場選びの失敗、4回も電車に乗っちゃったこと・・・
旅の最後までちっとも進歩せず、ぜんぜん頼りなく情けない発起人でした。
みんなが辛かったと言ったことはだいたい私の判断ミスや、計画の甘さのせいです。

思い返すと後悔がいっぱいある旅だ。
ごめんなさい。
でも、私にとっては本当に3人がいてくれてよかったなあって思ってます。
みんながいたからいつも元気を出して歩けました。

ゴールの前の日、お決まりの「歩いてんの?どっからきたん?」ときいてきた通りすがりのおばちゃんが言ってくれた言葉、「すごいなあ、あんたらもう、なんでもできるわ~」という言葉が、この夏のいい思い出とともに心にずっと残っています。

この旅をしなかったら、こんなうれしい気持ちや、できないと思ってたことをやってみた新しい自分や、遠く離れた場所もちゃんと道路で繋がってると思えたこと、しょくパンとよもぎむしパンとくるみパンの優しいところ、強いところ、とか、本当に分かってよかったたくさんのことに出会えなかったと思います。
だから、毎日毎日暑くて大変で、辛いと思う時もあったけど、そして富士山がなぜか一度も見れなかったのがちょっと残念だったけれど、とても楽しくて最高のいい旅でした。
みなさんありがとうございました。


歩いた道(1号線)

2007年東京から大阪まで歩き旅の記録・完

1号線てくてく(23) 枚方~大阪駅(ゴール)

【2007年9月6日  枚方~大阪駅(ゴール) 25km】

ミスドでまったりして時間を稼いだりして、旅の名残惜しさを満喫。
あっという間に梅田に着く。

ゴールは地味なただの交差点だったけど、満足。
1号線終点の看板を探しつつくるみパンがおじさんに道案内してあげていた。面白かった。

そのあと商店街をうろうろして、スカート買ったり、喫茶店に入ったり。
よもぎむしパンが乗ろうとした新幹線が台風で運休になって、3人でまた漫喫泊。

1号線終点 ゴールして大阪駅で


【2007年9月7日  予備日】

よもぎむしパンは朝一番で帰省。
くるみパンと2人でお散歩。



【2007年9月8日】
 
くるみパンと18きっぷで帰京。
小田原の手前でちょうどかっちゃんから電話が来て、鴨宮駅でラーメンをごちそうになった。

これにて旅は終了!



1号線てくてく(22) 京都~枚方市内

【2007年9月5日  京都~枚方市内 30km】

京都駅の近くで、よもぎむしパンの友達のゆうパンが現れて、アクエリとポカリを差し入れしてくれた。
ゆうパンは京都の大学に通ってて、琵琶湖にもよく行っているらしい。
大人っぽくてかわいい人だったな。

ゆうパンと別れてからはけっこう田舎道。
よもぎむしパンに聞けば何の畑かすぐ教えてくれた。

餃子の王将で10時のおやつ(餃子)。
パチンコ屋で涼んだ。

ミニストップで扇子をもらった。

大阪府に入ってサイゼで夜ごはん。
この日はシダックスより安いカラオケを見つけて泊まった。

1号線てくてく(21) 草津~京都

【2007年9月4日  草津~京都 30km】

早朝出発。
くるみパンが歩きながら寝ててポールにぶつかりまくるので、開店前の銀行の駐車場で仮眠タイム。

大津についてお風呂に入って、また歩く。
琵琶湖を初めて見た。
ヨットが浮かんでて、光っててきれい。

この町の路面電車のことをくるみパンは丘電車と言っていた。

坂道をたくさん通って、京都に入る。
ちょっと夜景。

京都・四条でまたシダックス泊。


1号線てくてく(20) 三雲~草津駅付近

【2007年9月3日  三雲~草津駅付近 15km】

泊まった三雲の漫喫は朝パンケーキ食べ放題だった。
よもぎむしパンがうれしそうだった。
晴天、10時ごろ出発。

細長いサラミをコンビニで買ってよく食べた。

日清カップラーメンの工場から湯気が出てるのを発見。

シダックス泊。


1号線てくてく(19) 亀山~三雲駅付近

【2007年9月2日  亀山~三雲駅付近 20km】

ホテルで純和食の朝ごはん。

出発して1時間くらいで台風の土砂降りにあい、道の駅でひたすら休憩。
夕方になっても結局進めないので関駅から貴生川駅まで電車に乗った。

水口のジョイフルで夕食。
漫喫を探すも見つからず、三雲という所まで朝4時までかかって歩いた。
辛かった。
よもぎむしパンが泣きそうな顔をしてた。


1号線てくてく(18) 朝日町~亀山駅付近

【2007年9月1日  朝日町~亀山駅付近 35km】

朝、一本だけ花火した。

ヒッチハイクを試みている中学生?たちを追い抜いて、四日市でしょくパンと最後の昼ごはん。
銭湯に寄って、400km地点まで歩いて、しょくパンは帰った。ばいばい。

3人になって洗濯しながらコメダ。

夜、歩きながら鈴鹿の方の遠くの空に打ち上げ花火が見えた。
その後雨が降ってきて、亀山はなかなか遠くて、辛かった。

12時間際にたどり着いて、亀山駅の看板で見つけたホテルに値切り交渉して宿泊。


昼の銭湯休憩 四日市のコメダ



1号線てくてく(17) 名古屋~朝日町

【2007年8月31日 名古屋~朝日町 30km】

矢場町の漫喫から出発。
雨に降られて朝からまたコメダに。

金魚の養殖の町や木曽川、長良川を通って三重県へ。
コンビニのおでんに味噌だれがついてきた。

夜、スパゲッティをゆでようとしたけどガス缶が切れて失敗。

カラオケと迷ったけどまた漫喫泊。


1号線てくてく(16) 名古屋

【2007年8月30日 名古屋 休息日】

コメダ珈琲でモーニング食べて、髪を切りに行った。

美容師さんに旅のことを話しまくった。
携帯シャンプーやトリートメントを4人分プレゼントしてもらった。

よもぎむしパンがコージツで新しいリュックを買った。

夜は美容師さんに教えてもらったおいしい味噌カツの店、矢場とんへ。
しょくパンが豚肉を嫌いなのをすっかり忘れてた。
しょくパンはエビフライカレーを食べた。
味噌カツは甘かった。キャベツと一緒に食べよう。


1号線てくてく(15) 岡崎~名古屋

【2007年8月29日 岡崎~名古屋 25km】

漫喫でモーニングサービスが出てきた。

朝から雨が降ったり止んだり。
ドンキで紅茶花伝を大人買い。

名古屋市に入ったところ(中京競馬場前駅)から電車に乗って、栄のホテルへ。
夜はお酒を飲んでまったり。

ネットを見たら小池栄子が結婚してた。


日本橋から333km