2013年07月の記事 (1/4)

四国一周てくてく(7) 宇和島~愛南町

2008年3月11日

和霊公園を9時頃出発した。

和霊公園1 和霊公園2


道端の花
道端の花


和菓子屋さん「うちむら」で糖分補給。

和菓子屋さんで休憩1 和菓子屋さんで休憩2


スーパーの隣のコインランドリーで洗濯した。

お洗濯


いっぱい歩いた。

夕方へ 白い歩行者トンネル 毎日夕暮れが綺麗 夕海 さよならお日様1 自然いっぱい愛媛 さよならお日様2 さよならお日様3


「ゆらり内海」でお風呂に入ってラーメンとケーキを食べた。

「ゆらり内海」で夜ご飯


隣のキャンプ場で就寝。

四国一周てくてく(6) 八幡浜~宇和島

2008年3月10日
登場人物:コーヒーロール、チョココロネ

くるみパン、よもぎむしパンは今日から四万十川を下るふねの旅へ。
てくてくはチョココロネとコーヒーロールの二人旅。

8時ごろに2人が出て行って9時ごろチョココロネと出発。
線路沿いの道を通って、夫婦岩公園に寄った。

夫婦岩公園

トンネルをいっぱい通った。
田んぼの中の道を抜けて56号線に出た。


伊予石城駅で休憩
伊予石城駅で休憩1 伊予石城駅で休憩2 伊予石城駅で休憩3

宇和町 岩木
宇和町 岩木

「粋」という定食屋さんに入った。
ラーメン定食(からあげ付き)ちょっと重かった。
お遍路さんも食事をしていた。

気持ちいい道

「粋」のラーメン定食
「粋」のラーメン定食

国道56号線 高知まで222km
国道56号線 高知まで222km

「良心市場」
「良心市場」

宇和島市に突入
宇和島市に突入

長いトンネル、100mくらいの短いトンネル、トンネルを10個くらい抜けた。
喉が渇いた。
山道の途中のミカン屋さんでミカンを買おうとしたら、店のおばちゃんがデコポンを11個もくれた!
甘くてとってもおいしかった。
写真を撮って別れた。

トンネル
トンネル

ミカン11個
買えなかったミカン。貰ってしまったミカン。

「クアライフ」というお風呂まで歩いた。
20時ごろ到着。
のんびり入浴。
22時の閉館までいたら、おねえさんが(店員さんかお客さんか忘れてしまった)和霊公園まで車で送ってくれると言ってくださった。
優しさに甘えて、送ってもらった。
何かあった時のためにと電話番号を教えてくれて、なぜか、100円をくれた。

夕暮れ
夕暮れ1 夕暮れ2

お礼を言って別れて、テントを張って就寝。
優しい人ばかり。


四国一周てくてく(5) 大洲~八幡浜

2008年3月9日

朝はいい天気だった。
途中から曇ってきて雨になった。

朝の海
朝の海

てくてく隊
てくてく隊の歩き方

伊予長浜駅
伊予長浜駅

ひじきを採っていたおばちゃん2人組や、自販機の前で話したおじさんや、歩道の掃除をしていた町内会の人達や、雨が降っているからと車に乗せてくれようとしたおじさんや、いろんな人に会って会話をした。

透明な海!
透明な海!

曇り始めた海。と神社。
曇り始めた海。と神社。

バス停で休憩
バス停で休憩1 バス停で休憩2

おばちゃん達
おばちゃん達

トンネルをたくさん通った。

ジョイフルを見つけた。
オムライスを食べた。

夜になって、雨が降ったりやんだりしている中、八幡浜駅に向かった。
坂の上から見下ろした八幡浜の町の光がきれいだった。
くるみパンと歩くのは今日でおしまい。

春がそこかしこに
春がそこかしこに1 春がそこかしこに2

トンネルをたくさん通過。
雨とトンネル1 雨とトンネル2

ジョイフル見っけ!
ジョイフル見っけ!

雨とトンネルは相性が良い。
雨とトンネル3 雨とトンネル4

王子の森公園にテント泊。
花粉で鼻がつまって寝にくかった。


四国一周てくてく(4) 松山~大洲

2008年3月8日

7時に警備員のおじさんと私服の警察官のおじさんに起こされた。
テントをたたんだら手を良く洗ってねと言われた。
テントを張った芝生が、殺虫剤を撒きたてほやほやだったらしい。

坊ちゃんスタジアムの芝生
坊ちゃんスタジアムの芝生

8時前に出発。
9時半すぎに56号線のコインランドリーで洗濯開始。
11時すぎにまた出発。

お風呂タオルを背中に干して歩く
お風呂タオルを背中に干して歩く

川沿いの一本道
川沿いの一本道

コインランドリーの窓から
コインランドリーの窓から

いい天気
いい天気 いい天気!

大判焼きでおやつタイム
大判焼き屋さん 大判焼き60円

犬にたくさん会った。

犬

山を越えて、海が見えて、夕やけこやけラインの公園でたこ焼きを食べた。

いよてつ
いよてつ

国道378号線をゆく
378号線

「ゆうやけこやけライン」に突入。きれいな夕焼けにも遭遇できた。
海の人 海の道1 ゆうやけこやけ 海の道2 夕やけMAX

「日本でいちばん海に近い駅」下灘駅で休憩。
下灘駅1 下灘駅2

どんどん海沿いを歩いて夜になっても歩いた。

ちょうどいい公園を長浜の近くで見つけてテントを張った。


四国一周てくてく(3) 今治~松山

2008年3月7日

クリーム玄米ブランメープル味を食べて起床。
8時40分出発。

3kmのトンネル、登り坂と下り坂を歩く。

3kmのトンネルの入り口
3kmのトンネルの入り口

途中で見つけた河内神社という神社を参拝。
古そうだけどとても手入れがされている。

河内神社
河内神社1 河内神社2 河内神社3

14時前にやっとうどん屋を見つけた。
550円のちくわ天うどん。美味しかった。

うどん屋「丸味」
うどん屋「丸味」

ダムを通り過ぎて町っぽくなった所で、電車を改装したレストラン「でんぷん」を見つけて入った。
チキンカツのチーズ焼きセット1050円を食べて、また歩く。

ダム
ダム

でんぷん
でんぷん

19時頃から松山市街に入る。

夕景
夕景

お風呂「湯楽」に21時到着。
23時までゆっくりいて、近くの坊ちゃんスタジアムの公園でテントを張って就寝。


四国一周てくてく(2) 今治

2008年3月6日
登場人物:コーヒーロール・チョココロネ・くるみパン・よもぎむしパン

ムーンライトながらと18きっぷを使って、一日かけて東京から四国へ電車で移動。
お昼すぎ、上陸して早速、高松駅でうどんを食べた。
短いけど女子4人旅の始まり。
くるみパンとよもぎむしパンは途中から四万十川をカヤックで下る。

午後7時、今治駅到着。
四国沿岸を反時計回りに歩いて島一周を目指す旅、愛媛県今治駅よりスタート!
とりあえずお風呂を目指して歩く。

「清正の湯」に到着して、卵とじそばを食べて、温泉に入ってまた歩く。
雨が降ってきて、寒くなって眠くなってきて、車がビュンビュン通る坂のカーブの中にテントを張って寝た。
一応野原みたくなっていた。
4人でいれば怖くない!おやすみなさい…


カーブに張ったテント
カーブに張ったテント

四国一周てくてく(1) はじめに

「てくてく」第二章は、海岸線700kmの歩き旅。

舞台は日本で4番目に大きい島
3月のやわらかい太陽を浴びながら
この2本の足だけを頼りにどこまでも歩こう
らんららん♪


…活動概要…
四国の沿岸部を愛媛県今治市から反時計回りに徒歩で移動し、一周を目指す。
一日に最大40kmを歩く。


…目的…
日本地図に足跡を残す


…地域…
国道317号 国道378号 国道56号 国道55号 国道11号など


…期間…
2008年3月6日~3月31日


…隊員…
コーヒーロール・21歳
チョココロネ・21歳
よもぎむしパン・19歳
くるみパン・19歳
しょくパン・20歳

こんどの仲間は、かわるがわる登場―

1号線てくてく(24) おわりに

【旅を終えて、コーヒーロールの感想】


まさか本当に500kmを自分の足で歩けるとは、この旅を企画する前には思っていませんでした。
私の妄想の中の「歩いて遠くまで行ってみたい」という大冒険の夢に、3人が一緒に行きたいと言ってくれた時、とてもうれしかったけど、本当にやるの!?と我ながら信じられない気持ちがありました。

いろんな人に無謀だと言われ、反対されながらの、初めての歩き旅。
出発して5分で、こんなに暑いなんて思わなかった、と3人に文句を言った一日目。
行ったことがあった大磯をすぎて、もうこの先知らない土地だらけか、とすごく怖かった二日目。
毎日自炊ができないぐらい疲れきる日程、テン場選びの失敗、4回も電車に乗っちゃったこと・・・
旅の最後までちっとも進歩せず、ぜんぜん頼りなく情けない発起人でした。
みんなが辛かったと言ったことはだいたい私の判断ミスや、計画の甘さのせいです。

思い返すと後悔がいっぱいある旅だ。
ごめんなさい。
でも、私にとっては本当に3人がいてくれてよかったなあって思ってます。
みんながいたからいつも元気を出して歩けました。

ゴールの前の日、お決まりの「歩いてんの?どっからきたん?」ときいてきた通りすがりのおばちゃんが言ってくれた言葉、「すごいなあ、あんたらもう、なんでもできるわ~」という言葉が、この夏のいい思い出とともに心にずっと残っています。

この旅をしなかったら、こんなうれしい気持ちや、できないと思ってたことをやってみた新しい自分や、遠く離れた場所もちゃんと道路で繋がってると思えたこと、しょくパンとよもぎむしパンとくるみパンの優しいところ、強いところ、とか、本当に分かってよかったたくさんのことに出会えなかったと思います。
だから、毎日毎日暑くて大変で、辛いと思う時もあったけど、そして富士山がなぜか一度も見れなかったのがちょっと残念だったけれど、とても楽しくて最高のいい旅でした。
みなさんありがとうございました。


歩いた道(1号線)

2007年東京から大阪まで歩き旅の記録・完

1号線てくてく(23) 枚方~大阪駅(ゴール)

【2007年9月6日  枚方~大阪駅(ゴール) 25km】

ミスドでまったりして時間を稼いだりして、旅の名残惜しさを満喫。
あっという間に梅田に着く。

ゴールは地味なただの交差点だったけど、満足。
1号線終点の看板を探しつつくるみパンがおじさんに道案内してあげていた。面白かった。

そのあと商店街をうろうろして、スカート買ったり、喫茶店に入ったり。
よもぎむしパンが乗ろうとした新幹線が台風で運休になって、3人でまた漫喫泊。

1号線終点 ゴールして大阪駅で


【2007年9月7日  予備日】

よもぎむしパンは朝一番で帰省。
くるみパンと2人でお散歩。



【2007年9月8日】
 
くるみパンと18きっぷで帰京。
小田原の手前でちょうどかっちゃんから電話が来て、鴨宮駅でラーメンをごちそうになった。

これにて旅は終了!



1号線てくてく(22) 京都~枚方市内

【2007年9月5日  京都~枚方市内 30km】

京都駅の近くで、よもぎむしパンの友達のゆうパンが現れて、アクエリとポカリを差し入れしてくれた。
ゆうパンは京都の大学に通ってて、琵琶湖にもよく行っているらしい。
大人っぽくてかわいい人だったな。

ゆうパンと別れてからはけっこう田舎道。
よもぎむしパンに聞けば何の畑かすぐ教えてくれた。

餃子の王将で10時のおやつ(餃子)。
パチンコ屋で涼んだ。

ミニストップで扇子をもらった。

大阪府に入ってサイゼで夜ごはん。
この日はシダックスより安いカラオケを見つけて泊まった。