2016年05月の記事 (1/1)

【娘2歳8ヶ月】南が丘公園(秦野市)

南が丘公園は最近通い始めたお気に入りの公園です。
「登るの大好き!落ちるの大好き!」な2歳8ヶ月の娘の挑戦意欲を存分に掻き立ててくれます。
南が丘ショッピングセンター内の相鉄ローゼンで飲み物を買って、木陰の遊歩道を歩いて公園へ。

丸いあたまのタコ滑り台がお出迎えしてくれます。

この日は貸し切り状態だったのでいっぱい写真を撮れました。

登り面も2歳児にはシビアなタコ滑り台ですが、滑るのはもっとスリリング。

急傾斜です!大人は特に(おしりに)注意!

タコのエリアには他にシーソー、鉄棒、ブランコ、砂場、あずまやもあります。

で、本当に楽しくて、ご紹介したいのは、この奥のアスレチックエリアです。

吊革とか、いつも中学生やお父さんたちが本気で遊んでいます。

この日はなぜか誰もいなくて、娘がマイペースで筋トレするのに最高でした。笑
    
はしご、吊り橋、うんてい、ジャングルジム塔。
全部、考えながら動かないと進めなくて、高さがあってちょっぴり怖いけれど、
自分を信じてやってみる!日々挑戦と成功の連続!
の人生を送っている娘にピンポイントの課題を出してくれる素敵な遊具です。

この複合遊具を考えた人、すごい!
ありがとうございます!

ターザンは完全に大人用の高さです。笑

【娘2歳7ヶ月】室内ジャングルジムを手作り!

2歳7ヶ月、高いところに登りたい衝動が日に日に増してきた娘のために、おうち遊び用ジャングルジムを自作しました。

なぜ自作を思いついたかというと、市販の家庭用ジャングルジムだと、床面積が大きい割りに高さがなくて物足りないと感じたからです。
それに必ず付いてる滑り台、いらないんだよな~と。

身長88cmの娘が、全身でよじ登ると何とか足を乗っけられて、思いっきり手を伸ばせば何とか次の段に手が届いて、筋肉を思いっきり使ってドキドキしながら上を目指せる特製品のジャングルジム!!
で遊ばせてあげたいと思いました。

そんなわけで、まずは材料を揃えに娘と一緒に最寄りのホームセンター、カインズホームへ。

ちょうどいい太さのプラスチックのパイプと、それを繋げる部品を探していると、水道管用の塩ビパイプとそのジョイント部品を発見。
太さはいろいろありましたが20mmがちょうどよさそうでした。

ただ、売り場にある塩ビパイプの長さが、1メートルか2メートルのみ。

鉄棒やうんていには良いかもしれないけどジャングルジムには長すぎます。

お店でカットしてもらえたら買いたかったのですが、カインズホームでは塩ビパイプのカットはやっていないとの事。。

近くに他にもホームセンターがあるので、他の店にも行ってみることにしました。

二軒目、ケーヨーデイツーへ。
が、残念。こちらでも、長いものしか売っておらず、お店では塩ビパイプのカットはできないそう。

「え、まだ帰らないの?」と娘に聞かれつつ、三軒目、ビーバートザンへ。
ここでやっと、1カット50円で塩ビパイプをカットしてくれるとのお返事!!やったあ!

2メートルの塩ビパイプから、長さを揃えて4本取りたいと店員さんに伝えると、50cmぴったりでは揃えられないので49cmずつにしてはどうかと提案してもらい、その通りにお願いして切ってもらいました。

太さ20mm、長さ2メートルの塩ビ管6本から作った49cmのパイプを24本、T字ジョイントを12個、直角ジョイントを4個、パイプ蓋を4個使って、出来上がった手作りジャングルジムがこちら。

      

材料のお値段はカット代金も含めて3000円くらいでした。

グレーの水道管のほかに、ベージュのVEパイプという電線管も使ってみました。理由はなんとなくで、太さが合ったためどんなものかと思って買ってみたのです(^_^;)

いろいろ試して組み立ててみた感想としては、直接体重のかかる横棒には、電線管より水道管のほうが安定感があっておすすめです。

ただ、水道管では静電気が激しく、遊んでる娘の髪にまとわりつきますが、電線管は静電気が皆無!!

電線管のほうがゴミ、埃も付きにくいです。


組み立ての仕上げに、パパの力を借りてパイプとジョイントをぎゅーっと力いっぱい押し込んでもらいました。

画像の通りに組み立てて、はずれないように繋ぎ目をしっかりと差し込めば、2歳児が体を預けて遊べる代物になりました。

ジャングルジムの足元になんらかの重しを置くのをお忘れなく。
砂袋とかがあれば一番良いのでしょうが、うちはパパのダンベルが転がっていたので代用しました。


参考にされる方は自己責任でおためしくださいね\(^_^)/

また、遊ぶ時は必ず大人が付き添ってあげてください(≧∀≦)ノ

この手作りジャングルジムで梅雨の季節も、体をいっぱい動かして楽しく遊んでくれたらいいなぁと思います(*^^*)

[ 続きを読む » ]