四国一周てくてく(14) 中土佐町~高知市

2008年3月18日

7時過ぎ、「朝ごはんできたよー」と呼ばれて下に降りた。
ご飯と甘くて美味しい味噌汁と、じゃこ天、焼いた鯖のひらき、漬物にじゃこに丹波の黒豆!

朝ごはん1@田中鮮魚店さん 朝ごはん2@田中鮮魚店さん 心に響く言葉@田中鮮魚店さん

食べ終わって、魚をさばいている所を見せてもらったり、マグロの子とカツオを持たせてもらったり、高知の小学校の社会科の教科書におばちゃんが載っているのを見たり、話をたくさんした。

お仕事風景@田中鮮魚店さん 魚のさばき方を教わった おさかな トビウオとコーヒーロール トビウオとよもぎむしぱん カツオとしょくぱん カツオとマグロとチョココロネ 田中鮮魚店のおばちゃんは有名人 「大正市場」の路地裏


8時半ごろ出発。
土佐久礼駅に寄って、焚火カンを洗って、9時に歩き出した。

土佐久礼駅 道端1 道端2 道端3


歩道が無かった。
狭い道だった。

須崎の道の駅に着いて、親戚に文旦を買って送った。
ゆずのお茶漬けと紫芋チップスを買った。


高知の春の海


次の休憩でスーパーに寄って胡麻のクロワッサンを買った。


いい景色1


新名古屋トンネルを出てその次の休憩。
紅茶花伝と爽健美茶を二口ずつ飲んで、胡麻のクロワッサンを一つ食べた。


いい景色2


16時過ぎ、小学生の女の子を抜かして歩いていたら、女の子がくっ付いてきた。
一年生のピンクのランドセルのかわいい子だった。
ベージュのザックがかわいいと褒めてくれた。
20分くらい一緒に歩いて、最後はバイバイと言って家に入っていった。

旅は道連れ


18時過ぎ、郵便局に寄って一万円下ろした。


日没 高知市に突入


夜になって、仁淀川を渡って高知市に入って、用水路の脇を歩いてしばらく行くとお風呂発見。
「はるのの湯」。
でも閉館まで時間がなかったので、館内でご飯だけ食べて、隣の総合運動場をテン場にして寝た。

四万十鶏のすだれ定食850円@はるのの湯


夜は雨が降り続いた。


関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック