息子出産までの大冒険

第一子の娘の妊娠・出産は、特筆するようなトラブルが何もなく順調そのものだった私。

28歳で第二子を妊娠。

初めて病院(クリニック)を受診する7週0日の朝に少しだけ出血があり、慌てて向かったものの、出血はその一度きりでその後の検診も異常なしでした。途中までは…。

14週のとき、クリニックの妊婦検診で突然先生から、「順調とは言えない」と言われ、そこからはとにかく自分と同じ「羊水少ない」状況の人や「羊水注入」、「前期破水」の情報を探してブログや知恵袋を検索しまくりました。

その時の自分が知りたいと思っていた、症状の体験談と、受けた医療と、お医者さんから教えてもらった知識などを中心に、書き記しておきます。同じような状況で情報を探している方に、ちょっとでもお役に立てる資料になれば幸いです。





※この大冒険は2016年2月現在、まだまだ継続中です!入院中パソコン使用の許可をいただけたタイミングで記事更新を始めました。無事出産まで一緒に祈っていただけたら嬉しいです!

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック