破水しています(22週)

★22週5日、神奈川県立こども医療センターに転院。


夜8時頃、搬送先の病院に到着した。

一通りの検査を受け、主治医となった先生から説明を受けた。


「【診断名】22週5日 前期破水、羊水過少、切迫早産、骨盤位

・破水しています。

22週は通常ですと破水は起こらない時期です。胎盤を起点とした感染が原因している可能性があります。

赤ちゃんの膜が破れて羊水が流れ出てしまったため、今は羊水が非常に少ない状態です。


今後感染の進行が進んでいきます。

感染が増悪すれば、お腹の張りが強くなって陣痛が来たり、赤ちゃんの状態が悪くなる可能性があります。

感染が蔓延したお腹の中の環境は赤ちゃんにとって良くないため、長くはお腹の中にはいられません。

近くにお産になることが想定されます。


今の赤ちゃんの推定体重は411g程です。


早産の赤ちゃんは週数が早いほど、合併症のリスクが高くなります。

当院では23週0日以降の赤ちゃんの治療を行っています。

まずは1日1日週数を稼ぐことが重要です。


ステロイドの注射をお母さんに打つことで、産まれた後の赤ちゃんの肺の成熟や脳血管の状態が良くなります。


治療としては、子宮収縮抑制剤持続点滴、抗生剤、膣洗浄、安静を行います。


23週以降の赤ちゃんの分娩方針は緊急帝王切開術となります。

時期は感染の程度と赤ちゃんの元気さを早産週数との兼ね合いで慎重に決めていきます。」



今日、明日、もし陣痛が来たら・・・?

赤ちゃん助けてくれないんだ。。

来ないとは思うけど、明後日までは絶対に陣痛が来ませんように。

そう祈った。


つづく・・・

関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック