おしるし?ピンク色の羊水が出てきた!!& 子宮頸管の長さの推移(23週~26週)

★26週5日、羊水がピンク色。


先生からの、26週5日での予定帝王切開のおすすめを断り、引き続き、赤ちゃんの状態を見ながら妊娠を継続するための管理をしてもらえることが決まった。

破水して4週間経っているけど、まだしばらくの間は、外の世界よりはお腹の中の方が最適な居場所のはず…。
1日、1日、お腹の中でまた日数を稼いで、少しでも強く大きくなってもらってから外の世界に行ってもらいたい。
二人で一緒にがんばろう!!


…ところが、手術をすすめられていたちょうどその日、26週5日の朝に、今までにない初めての事態が起きて、一気に自分の選択に自信がなくなった。

朝起きてトイレに立つ瞬間、いつものようにジョロっと羊水の出る感じがしたのだが、ナプキンを見てみると、まさかの、きれいなピンク色に染まっていたのだ!!
ナプキンの広範囲が、薄いイチゴジャムみたいな、きれいなピンク色をしていた。
おしるしってこんな感じかな?と咄嗟に思った。

それまではずっと無色透明の羊水しか見たことがなかったから、慌ててナースコールした。

飛んで来てくれた看護師さんにナプキンを見せる。
すると、
「あ、色がついたの初めて?
先生に言っておくね。」
と、拍子抜けした感じで戻っていった。

先生から、その日の診察では、
「羊膜に何らかの摩擦が起きて羊水に血液が混じったのかな。
破水してるから、全然不思議じゃないけど、あまり良い兆候ではないですよ。」
と言われた。


前期破水して入院してからずっと、子宮頸管の長さは問題ないと言ってもらっていた。
ピンク色の羊水が出たこの日も、長さはじゅうぶんあると言われたが、それまでの長さと比べると、ガクンと短くなったことが自分では不安だった。


子宮頸管長
23週2日 3.7cm
23週5日 4.4cm
23週6日 4.2cm
24週2日 5.1cm
24週5日 5.0cm
25週2日 4.0cm
25週6日 5.6cm
26週3日 5.0cm
26週5日 3.2cm


このまま赤ちゃんが下がってきて、結局近いうちに手術になるのかな。。。
それなら素直に今日に予定してもらえば良かった。
先生に申し訳ないな…

そう思ったが、次の日の頸管長はまたグンと伸びてくれていた!

出産までの大冒険はまだまだつづく・・・


関連記事

コメント


管理者のみに表示

トラックバック