2008年四国の海岸線一周歩き旅の記録の記事 (2/3)

四国一周てくてく(14) 中土佐町~高知市

2008年3月18日

7時過ぎ、「朝ごはんできたよー」と呼ばれて下に降りた。
ご飯と甘くて美味しい味噌汁と、じゃこ天、焼いた鯖のひらき、漬物にじゃこに丹波の黒豆!

朝ごはん1@田中鮮魚店さん 朝ごはん2@田中鮮魚店さん 心に響く言葉@田中鮮魚店さん

食べ終わって、魚をさばいている所を見せてもらったり、マグロの子とカツオを持たせてもらったり、高知の小学校の社会科の教科書におばちゃんが載っているのを見たり、話をたくさんした。

お仕事風景@田中鮮魚店さん 魚のさばき方を教わった おさかな トビウオとコーヒーロール トビウオとよもぎむしぱん カツオとしょくぱん カツオとマグロとチョココロネ 田中鮮魚店のおばちゃんは有名人 「大正市場」の路地裏


8時半ごろ出発。
土佐久礼駅に寄って、焚火カンを洗って、9時に歩き出した。

土佐久礼駅 道端1 道端2 道端3


歩道が無かった。
狭い道だった。

須崎の道の駅に着いて、親戚に文旦を買って送った。
ゆずのお茶漬けと紫芋チップスを買った。


高知の春の海


次の休憩でスーパーに寄って胡麻のクロワッサンを買った。


いい景色1


新名古屋トンネルを出てその次の休憩。
紅茶花伝と爽健美茶を二口ずつ飲んで、胡麻のクロワッサンを一つ食べた。


いい景色2


16時過ぎ、小学生の女の子を抜かして歩いていたら、女の子がくっ付いてきた。
一年生のピンクのランドセルのかわいい子だった。
ベージュのザックがかわいいと褒めてくれた。
20分くらい一緒に歩いて、最後はバイバイと言って家に入っていった。

旅は道連れ


18時過ぎ、郵便局に寄って一万円下ろした。


日没 高知市に突入


夜になって、仁淀川を渡って高知市に入って、用水路の脇を歩いてしばらく行くとお風呂発見。
「はるのの湯」。
でも閉館まで時間がなかったので、館内でご飯だけ食べて、隣の総合運動場をテン場にして寝た。

四万十鶏のすだれ定食850円@はるのの湯


夜は雨が降り続いた。


四国一周てくてく(13) 窪川~中土佐町

2008年3月17日

8時過ぎに起床。
ビーフシチューを温めて食べた。

9時を過ぎてスーパーに行って、パンと紅茶花伝を買って、出発。

窪川のパン屋さん てくてく隊の後ろ姿 高知まで60km


2回目の休憩で、小さい公園でまたビーフシチューを温めてパンに付けて食べた。

ビーフシチュー休憩


七子峠と久礼坂を通り過ぎて、県道25号線に入った。

標識にお遍路さん 県道25号線・カーブミラー 県道25号線・小草トンネル


「黒潮本陣」の600円のお風呂に到着。

黒潮本陣

太平洋を眺めながら、海水の露天風呂に入った。
すっきり。


「大正市場」に行った。

でも「浜ちゃん食堂」が開いておらず、困っていたら、魚屋の「田中鮮魚店」のおじさん、おばさんが、「うちで500円で食べてく?」とテーブルに案内してくれた。
ご飯とお味噌汁とツワの煮物と、鰹のたたき、トビウオ、鰤の刺身をいっぱい食べさせてくれた。
結局400円にマケてもらった。
魚が本当に美味しかった。

魚パーティ@田中鮮魚店さん


魚屋さんが二階に泊まっていきなさいと言ってくださった。
お言葉に甘えることにした。
カーペットの上でテレビを見て、ソファーに座って、とっても快適。

21時過ぎにはもう寝た。

四国一周てくてく(12) 黒潮町~窪川

2008年3月16日
登場人物:コーヒーロール・チョココロネ・よもぎむしパン・しょくパン


7時頃起きた。
8時、素晴らしい朝ごはんが出てきた!
煮干しと、蕗(つわ?)の煮物と、おなまし雑魚入りと、昆布の甘いお味噌汁と卵かけご飯。
美味しかった。

朝ご飯!@いろりや

10時、つくしをもらってお別れした。
「らしさを大切にしろ」と最後に言われた。

いろりやのお父さんとお母さん つくし


公園を通って、海岸に出て、砂浜を歩いて、松林で休んだ。

黒潮町の海1 黒潮町の海2 黒潮町の海3 黒潮町の海4 黒潮町の海5 海沿いの小道


小さな駅をいくつも通り過ぎて、海沿いの道をひたすら歩いた。

56号線1 56号線2 56号線3 56号線4


山と、川沿いと、里を歩いた。

56号線5


夜になって、20時過ぎに四万十町に入った。
峠で休んでいたら、警察の車が止まり、職務質問された。
名前と住所と生年月日を書いた。
よもぎむしパンが持ってくれていたテント入りのザックを持って少し歩いたらめちゃくちゃ疲れた。

やっとやっと窪川に到着。
ここからしょくパン合流。22時ちょっと前。

ヤマザキでご飯を温めてもらった。
岩本寺の空き地に移動してテントを張って、ビーフシチューを作った。
疲れてて一口しか食べれなかった。

24時頃就寝。




四国一周てくてく(11) 中村~黒潮町

2008年3月15日
登場人物:コーヒーロール・チョココロネ・よもぎむしパン

8時半ごろ起床。
片づけをして、歌うたって、雪見だいふくを食べた。

川下り隊がタクシーを呼んでいる間に、チョココロネと二人で中村駅まで歩いた。
おばちゃんと出会ってレモンをもらった。

くるみパンを駅で見送った。

3月の雑草 レモンもらった らんららんの道 中村駅前


何もない道端で休憩。

何もない道端で休憩


この旅で唯一、寄ろうと決めていた場所、「いろりや」まで8km歩いた。
自転車旅の途中でここを訪れた友人から、うどんがとっても美味しいと聞いていたので。

いろりや到着。

いろりや到着 いろりや店内へ いろりやメニュー


「いろりや」で冷たいざるうどんと黒砂糖アイスを食べた。
友人が宜しく伝えてほしいと言っていたことをお店の人に伝えると、店主のおじさんが出てきてくれた。
そしてうどん屋を始めてからの経緯や神社の話をしてくれて、なぜだか泊めていただけることになった。(まだ昼すぎだったけれど・・・)

19時に店を閉めてから、夜ごはんをご馳走になった。
クエ鍋、鰯、鰹のたたきなどなど、、、奥さんが次から次へと出してくれた。
ビールとシャンペンも!

夜ご飯!@いろりや


24時過ぎ、ご主人が占いをやってくれた。
これまでは、「流れのままに」やったけど、今日からは白か黒かをはっきりと決めて行動しなさいと言われた。

座布団を借りてシュラフに入って就寝。
この島では、出会う人みんな、見ず知らずの私たち旅人にとても優しい。


四国一周てくてく(10) 中村

2008年3月14日
登場人物:コーヒーロール・チョココロネ・くるみパン・よもぎむしパン

川下りに行っていた二人が合流。
中村で休憩の日。
はなまるうどんに行って、薬局で買い物して、昼寝して、コインランドリーで日記を書いて。

コンビニ行って、散歩して、クレープ食べて、焼き鳥食べた。

「平和な湯」に行って、またぽん太で夜ご飯。
醤油ラーメンと餃子を食べた。

22時過ぎにテントに帰ってきて就寝。


四国一周てくてく(9) 宿毛~中村

2008年3月13日

宿毛から中村へ。
朝から雨が降っていた。

宿毛の野良犬 宿毛で泊まった道の駅

交通安全祈願

四万十川の赤鉄橋@中村


中村で330円の銭湯に行った。

中村温泉1 中村温泉2


ラーメンしゅうまいぎょうざぽん太に入って、夜ごはん。
餃子がおいしかった。

ぽん太の「めにゅう」 ぽん太で夕食


四万十川の河原に張ったテントで就寝。


四国一周てくてく(8) 愛南町~宿毛

2008年3月12日

須ノ川公園からスタート。

須ノ川公園


綺麗な海を眺めながら海岸線てくてく。

内海の青さにうっとり1 内海の青さにうっとり2 内海の青さにうっとり3 内海の青さにうっとり4 坂をのぼれば 内海の青さにうっとり5

いろんなみかん 見物みかん


登り坂の山道を歩いていると車が停車して、のど飴をくれた。

飴をもらった


40km歩いて高知県に入った。

愛媛県から高知県! 無人花屋 里山の景色@高知県


宿毛駅の近くの「ゆうゆう」という定食屋さんでかつ丼を食べた。

「ゆうゆう」のかつ丼


飴をくれたおじさんや、宿毛駅でぽんかんをくれてキャンプ場まで送ってくれたおじさんや、キャンプ場で寝床を整えてくれたおじさんに出会った。
おじさんに恵まれた日だった。



四国一周てくてく(7) 宇和島~愛南町

2008年3月11日

和霊公園を9時頃出発した。

和霊公園1 和霊公園2


道端の花
道端の花


和菓子屋さん「うちむら」で糖分補給。

和菓子屋さんで休憩1 和菓子屋さんで休憩2


スーパーの隣のコインランドリーで洗濯した。

お洗濯


いっぱい歩いた。

夕方へ 白い歩行者トンネル 毎日夕暮れが綺麗 夕海 さよならお日様1 自然いっぱい愛媛 さよならお日様2 さよならお日様3


「ゆらり内海」でお風呂に入ってラーメンとケーキを食べた。

「ゆらり内海」で夜ご飯


隣のキャンプ場で就寝。

四国一周てくてく(6) 八幡浜~宇和島

2008年3月10日
登場人物:コーヒーロール、チョココロネ

くるみパン、よもぎむしパンは今日から四万十川を下るふねの旅へ。
てくてくはチョココロネとコーヒーロールの二人旅。

8時ごろに2人が出て行って9時ごろチョココロネと出発。
線路沿いの道を通って、夫婦岩公園に寄った。

夫婦岩公園

トンネルをいっぱい通った。
田んぼの中の道を抜けて56号線に出た。


伊予石城駅で休憩
伊予石城駅で休憩1 伊予石城駅で休憩2 伊予石城駅で休憩3

宇和町 岩木
宇和町 岩木

「粋」という定食屋さんに入った。
ラーメン定食(からあげ付き)ちょっと重かった。
お遍路さんも食事をしていた。

気持ちいい道

「粋」のラーメン定食
「粋」のラーメン定食

国道56号線 高知まで222km
国道56号線 高知まで222km

「良心市場」
「良心市場」

宇和島市に突入
宇和島市に突入

長いトンネル、100mくらいの短いトンネル、トンネルを10個くらい抜けた。
喉が渇いた。
山道の途中のミカン屋さんでミカンを買おうとしたら、店のおばちゃんがデコポンを11個もくれた!
甘くてとってもおいしかった。
写真を撮って別れた。

トンネル
トンネル

ミカン11個
買えなかったミカン。貰ってしまったミカン。

「クアライフ」というお風呂まで歩いた。
20時ごろ到着。
のんびり入浴。
22時の閉館までいたら、おねえさんが(店員さんかお客さんか忘れてしまった)和霊公園まで車で送ってくれると言ってくださった。
優しさに甘えて、送ってもらった。
何かあった時のためにと電話番号を教えてくれて、なぜか、100円をくれた。

夕暮れ
夕暮れ1 夕暮れ2

お礼を言って別れて、テントを張って就寝。
優しい人ばかり。


四国一周てくてく(5) 大洲~八幡浜

2008年3月9日

朝はいい天気だった。
途中から曇ってきて雨になった。

朝の海
朝の海

てくてく隊
てくてく隊の歩き方

伊予長浜駅
伊予長浜駅

ひじきを採っていたおばちゃん2人組や、自販機の前で話したおじさんや、歩道の掃除をしていた町内会の人達や、雨が降っているからと車に乗せてくれようとしたおじさんや、いろんな人に会って会話をした。

透明な海!
透明な海!

曇り始めた海。と神社。
曇り始めた海。と神社。

バス停で休憩
バス停で休憩1 バス停で休憩2

おばちゃん達
おばちゃん達

トンネルをたくさん通った。

ジョイフルを見つけた。
オムライスを食べた。

夜になって、雨が降ったりやんだりしている中、八幡浜駅に向かった。
坂の上から見下ろした八幡浜の町の光がきれいだった。
くるみパンと歩くのは今日でおしまい。

春がそこかしこに
春がそこかしこに1 春がそこかしこに2

トンネルをたくさん通過。
雨とトンネル1 雨とトンネル2

ジョイフル見っけ!
ジョイフル見っけ!

雨とトンネルは相性が良い。
雨とトンネル3 雨とトンネル4

王子の森公園にテント泊。
花粉で鼻がつまって寝にくかった。